2007年10月31日

King Creole

キングクレオール

kingcreole.jpgデキシーランド・ジャズの代表的な楽器構成のグループ。ドラムス、チューバ(又はコントラバス)、ピアノ、バンジョーのリズムセクションに、トロンボーン、クラリネット、そして渡辺正典のトランペットが入る7人編成のスーパーユニットです。強力なリズムセクションに、3人のフロントラインが織りなす極上のサウンドをお楽しみください。

学校関係の課外情操教育(この場合、ジャズの成り立ちと歴史的変遷、各楽器の特色や練習方法等を分かりやすくご紹介いたします。)、また、各種イベント、コンサートそしてディナーショー等、ご希望によりその都度ステージの構成を作り、一流ヴォーカリストを加えるなど、編成も多種多様に用意出来ます。


posted by GOTENABE.GIANTS at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | PROFILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ロマンあふれる憂愁の音色で、多様なサウンドを紡ぎ出す楽器、トランペット。このCD集は、そんなトランペットと有名楽曲のユニークな新たな出逢い。「アカシアの雨が止むとき」といった昭和歌謡の名曲から、「さくら貝の歌」などの抒情歌、「マイ・ウェイ」などの世界のヒット曲まで。渡辺正則、ニニ・ロッソをはじめとする実力派のトランペッターがお届けする、独自のサウンド世界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。