2008年06月01日

寺内の殊勲打を活かしたかった

 今日の敗戦、寺内の殊勲打を活かしたかった。敗因は9回の矢野のダブルプレーだろう。あそこで去年までの勝負強さが出ていれば、あと2点取れたろうに…。ラミレスの代走を古城にしたのも敗因のひとつかもしれない。まぁ、負ける時はこういうものだ。
 しかし、G党よ!まだまだ諦めるのは早い!もうすぐで高橋由伸、二岡、上原、イスンヨプが戻って来る。今日の戦力ではよくやった方だ。次のオリックス戦で2連勝して、週末のドームから再出発だ!
 
ラベル:寺内 GIANTS
posted by GOTENABE.GIANTS at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | GIANTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ロマンあふれる憂愁の音色で、多様なサウンドを紡ぎ出す楽器、トランペット。このCD集は、そんなトランペットと有名楽曲のユニークな新たな出逢い。「アカシアの雨が止むとき」といった昭和歌謡の名曲から、「さくら貝の歌」などの抒情歌、「マイ・ウェイ」などの世界のヒット曲まで。渡辺正則、ニニ・ロッソをはじめとする実力派のトランペッターがお届けする、独自のサウンド世界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。