2008年07月21日

全ては今日からの阪神vs巨人3連戦で決まる

 今日からの3連戦。今年の大一番だな。民放の中継も無く、G+に入っていない人は、今日全く見れないのが残念な限りだ。昨日の二岡は不甲斐ない部分もあったが、何よりも戦力が上がったことを阪神に見せつけるのも大事だ。いっそ、バーンサイドを下げ、今日からイスンヨプを甲子園に帯同させたらどうなのか?阪神にはずらりと並んだ主砲のスタメンは大きく見えるはずだが。
 連戦は応援している方も大変なものだ。特に横浜〜甲子園と続くこの真夏の連戦は堪えるはずだ。選手達よ。昨日の二岡の声援を二岡のためだけにおくったものではないのだ。巨人軍が優勝をあきらめない為に、1人のカムバックを喜びと感じ、ベンチ一丸になって阪神に勝利してほしい。夏休みの阪神甲子園球場は、東京の巨人ファンの予想を超えるくらいの阪神ファンで埋まる。その中で勝ち進むことが難しいと思っていては駄目だ。この3連戦3連勝して8.5ゲーム差に縮めて、週末のヤクルト戦で一気に5.5ゲーム差にまで詰めよう。
ラベル:阪神vs巨人
posted by GOTENABE.GIANTS at 12:20| Comment(16) | TrackBack(0) | GIANTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ロマンあふれる憂愁の音色で、多様なサウンドを紡ぎ出す楽器、トランペット。このCD集は、そんなトランペットと有名楽曲のユニークな新たな出逢い。「アカシアの雨が止むとき」といった昭和歌謡の名曲から、「さくら貝の歌」などの抒情歌、「マイ・ウェイ」などの世界のヒット曲まで。渡辺正則、ニニ・ロッソをはじめとする実力派のトランペッターがお届けする、独自のサウンド世界
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。